一人暮らしの男性専門の家具店「メンズインテリア」。
おしゃれなシングルベッドがすぐ見つかります。






おしゃれな家具をあなたに

これから大学生の生活が始まる男性や社会人になっていく方の生活は大変です。眠るためのベッドは必要ですが、狭いワンルームや6畳、7畳の部屋ではベッドを置くと部屋が狭いと感じてしまいます。
布団は折り畳むことでスペースを広く使えますが、おしゃれなインテリアにするにはシングルベッドを置きたいものです。
ここでご紹介している家具店はメンズ専門店「メンズ・インテリア」。大学生や社会人におすすめのシングルベッドがたくさん揃っています。男性専用なので売れ筋のものや一人暮らしに便利なソファやテレビボードもあり、一人暮らしの部屋のコーディネートの参考例もあるのでご覧ください。
メンズにおすすめはローベッド。一番のメリットはソファとして使えることです。クッションを一緒に揃えておけば、壁際にクッションを置くだけで背もたれにして使えます。本を読んだりするのにもリラックスできます。ローベッドだから寝転びながら寛げます。
コンセント付きを選びましょう。今はほとんどのシングルベッドには付いており、スマホの充電などは重宝します。そのほかにも加湿器などが必要な男性もいることでしょう。コンセントは2つ付きがとても便利です。
また、宮付き(頭のどころの棚)があるとさらに便利です。時計やスマホを置くスペースは一人暮らしの方には必要です。
身長が180cm以上ある男性にはサイズの長いロングベッドも置いてあります。棚や照明・収納付きなのでおすすめです。
収納付きのシングルベッドという選択肢もあります。一人暮らしの男性といえども、下着類やタオルなど整理して入れて置くスペースは必要です。チェスト(タンス)を置く場所がない6畳や7畳のワンルームなどの
狭い部屋には、この収納付きがおすすめです。ローベッドはおしゃれですが、機能性を考えると収納付きを選びたいものです。
布団がまだ揃っていないときは、シングルベッドと一緒に買ってしまいましょう。布団は冬になると寒いので厚手のものが欲しくなります。でもかさばってしまいますので、軽くて暖かい羽根布団を選んだほうが便利です。羽根布団はオールシーズン使えるので、押入れに入れる必要がないのもメリット。